So-net無料ブログ作成
検索選択

モンマルトル美術館で一休み [パリ]

ルーブルやオルセーをはじめ、大規模美術館がひしめくパリ。作品を見て回るだけでも、1日かかることもしばしばですが、正直、疲れるなあという方もいるのでは?

そんな時おすすめなのが、モンマルトル美術館(MUSÉE DE MONTMARTRE)です。
http://www.museedemontmartre.fr/

R1071004.JPG

ロートレック、ルノワール、ユトリロなどの画家たちが暮らしていた、モンマルトル。

この美術館、おススメの理由は、

まず、小さくて見やすい!疲れません。
モンマルトルは、サクレクール寺院周辺は観光地らしくにぎやかですが、この美術館の周りは静かで、流れる空気が違います。

R1071001.JPGR1071009.JPG

そして、美術館の建物と庭が、かわいい!
赤い風車のモチーフと、綺麗な花が、写真撮影にぴったりです。また、裏にはブドウ畑があり、かの有名な「ラパン・アジル」も見下ろせるなど、風景も楽しめます。

R1071007.JPG

今回、リノベーション中で、展示は少なめでしたが、とにかく静かでほっとします。
ちょうどこの時は、ピカソをテーマにしたマンガの企画展でした。
2014年10月には、ルノアール・ティールームがオープン予定だそうです。

展示もさることながら、美術館と周囲の雰囲気が素敵なので、つい長居してしまいます。まるで当時の画家たちの息遣いが感じられるよう。

R1071017.JPG
R1071020.JPG

帰りに、サクレクール寺院前からパリの街を見渡して帰ります。

お買い物ざんまいの合間に、こんな旅はいかがでしょう。


<施設情報(2014年7月来訪時の情報です)>
モンマルトル美術館
メトロ 12 Lamarck-Caulaincourt または Abbessesよりモンマルトルバス
入館料(個人):9ユーロ(18-25歳の学生は7ユーロ)
http://www.museedemontmartre.fr/

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0